スポンサーリンク

見立て改造…その1

こんにちは。

今回は先日記事にしたネタ作品
の中でも、あるキャラ等に見立てた作品、
「見立て改造作品」の過去作をご披露しましょう。


ガチャピンアッガイ&ムックゾック

結構やってらっしゃる人がいますが、僕もやってみたくなったので
旧キットを使って作ってみました。
ムックの上のプロペラは回せます。


テムスナイパーⅡ

初代バーチャロンのテムジンの見立てを作りました。
1dayモデリングで、waveのテムジンからソードを拝借して
HGUCジムスナイパーⅡをそれっぽいカラーリングにしてみました。


アファージムド

同じくバーチャロンよりアファームド。

オラタンかフォース辺りのアファームドを意識しました。
ジム系とヘイズルをミキシングして、頭の角刈りはプラ板工作。
ズボンを迷彩塗装などカラーリングをそれっぽく。
ビームトンファーも展開できます。

製作途中。


2体合わせて、GET READY!!


ガッツモック

初代ロックマンのガッツマン。
ハイモックが出た時に1dayモデリングで作ったものです。
同時期にハイモックでロックマン作ってた人もいたな~。


あくまのきし

ドラクエ1のロトのよろいを守るモンスター、あくまのきし。
これもハイモックを使った見立てです。
コマンド?


キラーマジンガ

ドラクエ6で道中のレベルに見合ってないオーバースペックさで
プレイヤーのトラウマになってるマジンガ様を作りました。

結構色んなキットをミキシングして、細かい部分はパテを使いました。
3つ買ったハイモックは全て見立て改造のベースに使われましたとさ。

製作途中。


トードマン

ロックマン歴代ボスの中でも多分最弱のボス、トードマンを作りました。
メカトロウィーゴが出たばかりの頃でした。

初めてトップコートのカブりを経験した時だったかも?
塗りなおして対処しました。。。

製作途中。


まだまだありますが、今回はここまで!


ではまた!

広告